■難病・その他

食道癌

●80歳 女性

 

【既往歴】

  • 4年前 狭心症。不整脈。貧血
  • 3年前 食道癌が見つかる。ステージⅢ そのまま放置
  • 1年前 圧迫骨折。
  • 80歳 3ケ月の命。大学病院からホスピスへ紹介 胸部・中部の食道癌・リンパ節転移
    気管支湿潤 大動脈湿潤 ステージⅣ 糖尿病・白内障併発

【症状・体質】

一人では歩けない。飲み物、食べ物は大丈夫。疲れやすい・手足の冷え・息切れ・胸が苦しい感じ。
咳・痰 喉が詰まった感じ。


【治療法】

  1. 「やまとここからデトックス」(波動調整)
  2. 食事療法(油・塩・水)変更。動物タンパクを減らし植物性タンパク質を多くとる。
    野菜、果物中心。特に熱いものが大好きだったらしく、それを中止
  3. レックスプロ・瓊玉膏・紅豆杉飲用
  4. 睡眠を多くとる。

1は週2回、3は1日2回~3回


【結果】

1回のデトックスで少し足に力がつく。3回目ぐらいで咳・痰が少し減少。
たまたま2ヶ月過ぎるぐらいで階段から落ちて病院で検査。癌が半分ぐらいに小さくなる。
その後4ケ月もしないうちに、仙台、横浜、などに旅行。道内ではニセコや函館に一泊旅行も多数。
今では元気に歩いて、禁止をしていたお酒も…^^;

【治療法】の1は終了。3は様子を見ながらご自分のペースにて飲用。3ケ月の時はすでに送られ、1年を過ぎようとしている。


【考察】

末期癌ということで、3大治療が出来ないことが功を奏した。治療途中でご主人が亡くなり、お葬式も出し、家を整理して息子さんのところに同居の為引っ越しもする。
自分が元気にならなくてはという気持ちが大きかった。

症例集のTOPに戻る

▲ページTOP