■精神疾患

登校拒否

●16歳 女性二人(双子)

 

【既往歴】

  • 3年前お父様が亡くなられてから中学・高校に行けない。
  • 精神科の病院へ行っているが、病院の薬は飲みたくない。

【症状・体質】

生理が2ケ月来ていない。
下痢・便秘交互。消化不良な感じで、おなかが動いていない。
食べても太らない。気管支に違和感(呼吸がしずらい)
足先の冷え。地下鉄に乗る時動悸がある。
自分の気持ちを出すことが不得手。
寝付が悪く、眠りも浅い。


【治療法】

  1. カウンセリング岩盤浴も2週おき
  2. レックスプロ 1日2回。
  3. 漢方薬(脾胃気虚、肝気うっ血、百楽草)

【結果】

当店に来た次の日から生理が来る。
本人とても喜んで、1ケ月後「やまとのここからデトックス」をする。

体験したのち、次の日から元気に高校へ登校する。

お母様もとても喜んでくださる。
(お母様にも「やまとのここからデトックス」を体験していただく。)


【考察】

「やまとのここからデトックス」で、お父さん子だった彼女は事故で急死したお父さんの悲しみをきちんと受け止めることが出来た。
(自分に問いて、自分で答えを見つけられる)
更に、消化吸収が悪い状況だったので、レックスプロと漢方薬で栄養補給や血栓を溶かすことが出来たので、ホルモンバランスも安定し生理がすぐ来た。これですぐ漢方を信じてもらえたことが良かった。
また、彼女は双子の妹さんで、お姉さんが先に登校拒否になっていた。この後お姉さんにも「やまとのここからデトックス」とレックスプロ、大麦若葉を飲んでもらい、5回くらい受けたのち、高校へ通うことが出来た。

この時お母様が、最初来たとき暗くさびしい感じでしたが、子供さん方が元気で学校に通えるようになって、明るいアイシャドウや口紅を付けて笑顔で当店に来られたことが、今でも忘れられません。

症例集のTOPに戻る

▲ページTOP