■精神疾患

熟睡が出来ないのと人間関係で困っている。

●31歳 男性

 

【既往歴】

  • 以前より、人と話すのは苦手だった。
  • 小さいころからアトピー性皮膚炎を患っていた。
  • 親御さんの押しつけ感と、だめだし感が強かった。

【症状・体質】

3~4ヶ月ぐらい前からメンタルクリニックに行っているが、睡眠導入剤をもらうが、次の日体のだるさや、具合が悪くなる。
漢方薬の柴胡化竜骨牡蠣湯をもらうが、ぱっとしない。サプリメントを飲むようになるが、これも効果が無い。
些細なことがきになる。
朝はご飯に納豆、昼はコンビニ、夜はお惣菜にビール(500cc×3本)


【治療法】

  1. カウンセリング(2週一回 2ケ月)
  2. 漢方薬(肝血虚・腎虚・発散剤も併用)
  3. ホルミシスタンク

【結果】

上司にいろいろ言われても、気にならなくなる。
徐々にぐっすりと寝られるようになる。
体調も良くなり、職場の配置もかわり、新しいところでの仲間同士の会話も徐々にできるようになる。


【考察】

上司の方と飲みに行くのを断れないようなパワハラを受け、更に断ると自分の悪口を他の社員に言われ、上司なだけに悶々としていた。
また、友人にその上司がお前の事を悪く言っていると聞かされ、また気分を悪くしていた。
上記の事を手放し、自分で答えを出し、しっかりと向き合って、嫌なことは止めてほしいと言えるようになってから、どんどん元気になってくる。
同時に、食生活を自分で作るよう話し、それも実行していったのが早い結果を出す。
引き寄せの法則も加味し、新しいところへの移動を願い、その通りになったのが、最高に気分が上がる。
趣味のマラソンにも力が入り、熟睡が出来るようになる。

症例集のTOPに戻る

▲ページTOP