■炎症性疾患

原因不明の高血圧

●54歳 女性

【既往歴】

  • これと言って、大きい病気は経験がない。
  • 血圧も低目ではあった。だが、ご主人が昨年末に弁膜症で手術をしそのストレスか今年の2月に血圧が高くなりいろいろテレビCMのサプリメントを試すが下がらない。
  • それと、1年前から友人のお店を手伝ったことが、とてもトラウマにはなっている。
  • 15年前三半規管が調子悪く、めまいを起こす。

【症状・体質】

血圧が上170mmHg下110mmHg
どんなに低くなっても上が140mmHgは切らない。
心臓に負担が来ているのか、圧がかかっている感じで、手先がピリピリする。
暑がりで、夏が苦手。疲れやすい。杉でくしゃみが出る。
昨年8月から生理はないが、5年前に筋腫が2ヶあると言われる。
お酒は毎日ビール500㏄ワイングラス半分


【治療法】

  1. やまとここからデトックスを1週間に1回
  2. 漢方薬(養心安神・清熱除煩・補血・活血)
  3. 瓊玉膏・レッスクプロ1日2回服用

【結果】

初めの4回までは週1回カウンセリングを受ける。
5回目からは2週間に1回のデトックス。
2回目くらいで、手のしびれが徐々に良くなっていく。
4回目ぐらいでしびれは完全に取れるが、血圧は変化がなかった。
ただ、疲れやすさが少し減り、本州のお母様の病院にもお見舞いにいく。
5回目くらいから少し血圧が下がり始め、7回目くらいには、高くても上が160mmHgぐらいで、時折、140mmHgを切るときも出てきている。


【考察】

最初のころは、ご主人の手術に対するトラウマや、お友達のお店の事などの過去のストレスイベントを手放すことに集中。
あまりにも血虚状態がひどかったので、瓊玉膏を最初に飲用していただいたが、結果が
良くなかったので、吸収の問題を解決するため、レックスプロに変更。
その分補血藥を粉薬でたすことで、効果を維持。
徐々に、自分に自信を取り戻し、離れているお母様の心配も、きちんと受け止められるようになり、交感神経優位が副交感神経にもシフトできるよう、変わり始めている。
2ヶ月半たつが、現在進行中。

症例集のTOPに戻る

▲ページTOP